整体の力で身体も軽く健康第一で毎日を過ごそう

整体院探し

疲労

整体は国家資格として認可されている正式な医療職ではありません。
民間団体での技術認定試験などはありますが国家資格は存在しません。
そのため、診療報酬を請求できないため利用時の費用は保険が使えず全て自費となります。
似たような名前として整骨院があります。
これは柔道整復師という正式な国家資格所有者が開業しているものであり、骨折や脱臼などの外傷の治療が行われています。
国家資格を取得するためには国家試験に合格する必要があります。
そして国家試験の受験資格として養成期間での研修が必須であり、この研修期間は数年程度かかります。
しかし整体は民間資格であるため、研修も数週間で済むものもあれば、数年かかるものもあり、その内容に大きな差があります。

整体では施術者にもよりますが、筋肉、骨、関節に関わる問題の解決をするために徒手的な治療を中心に行われます。
国家資格の認定がないため、知識や技術的にはかなりのばらつきがあります。
しかし、強みとしては病院や団体に所属していない分、特定の治療技術への傾倒がなく、勉強熱心な整体師の方ならば色々なレベルの高い手技や技術を実践で使用できるという事があります。
病院の整形外科などでは医師の判断、処方に基づいて治療・リハビリテーションが行われるため定型的な治療が行われがちですが、整体では患者の状態に則した細やかな対応が行えるというメリットもあります。
自分の体に合った施術を行ってくれる、信頼に足りる整体師を選択する事が重要です。